おすすめノートパソコン

– Useful information –

購入する時のポイント

■購入した時の体験談■

ノートパソコンを買い換えようとして、
海外メーカー「レノボ、HP、ASUS、DELLなど」を調べたところ
コロナの影響で、部品がない、供給が不安定でパソコンがない。

酷いところは、お問い合わせして在庫を確認してから注文したのにも関わらず、
その後「在庫切れ」のメールが届くありさまで(泣)

そんな中で、唯一、対応が早くて分かりやすいところ、それが、

「マウスコンピューター」

でした。

日本で受注生産してるので、組立状況も、発送状況も分かって
サポートも安心できました。

金額も家電店頭販売より格段に安く、常に最新のスペックで購入できます。

■パソコン選びの

◎ CPU(処理速度)
 ▶お手頃な価格で、性能も十分な「Ryzenシリーズ」をオススメします。
  ※インテルのCore iシリーズと同等の処理速度を発揮します!
  ※インテルのCore iシリーズよりも-20,000円ほど安く購入できます。
 ▶価格が安く、インターネット閲覧しかしないという方は「celeron」
     ※処理速度は最低限で、仕事で使う方にはオススメしません。 

◎ SD、MicroSDカードスロットは必須

◎ ハードディスクではなく「SSD」で処理速度、表示速度が格段にあがります。
  初期のシステムで60GBくらいは使うので、
  ▶ 128GB(必要最低限)
  ▶ 258GB(オススメ)
  です。

◎ メモリー
 インターネットやソフトなどを同時に使うときに必要になる容量です。
 通常は「8GB以上」がオススメです。
 動画編集をする方は「16GB以上」をオススメします。
 ※8GB以上あれば、Photoshopも十分動く容量です。

◎「DVDドライブ」は迷ったら外す
   自分の体験ですが、ほとんど使いません。
   今はほとんどインターネットによるダウンロードが主流です。

   なので、DVDドライブを使うことがありません。

   音楽データ、映像データ、テキストデータなど、全てデータで持ち運ぶので
   SDカードやMicroSDカードスロットがついていれば十分です。

   付けるかどうか迷う人は、付けなくていいと思います。
   仕事で絶対必要という人だけ付けるものです。
      ※心配であれば、格安の外付けDVDドライブを購入する方がいいです。

◎ 重さ
 1kgくらいで軽く感じます。
 2kgを超えると重く感じます。

◎ Officeソフト
  Officeソフトは「KINGSOFT WPS Office Standard」が安くつかえてオススメです。
  Word、EXCELと互換性があり、ほぼ仕様もWord、EXCELです。
  長年使ってますが、困ったことはありません。

以上を踏まえて

「Ryzen」シリーズ

値段もお手頃で、軽量、ハイスペック、このお値段で
Photoshopまで動いてしまう高性能、長く安心して使うならコレ
wi-fi接続から有線接続まででき、ZOOMも追加アイテムを買う必要もなく
すぐに初められます。

■おすすめ No.1■

  • 値段もお手頃で、軽量、ハイスペック、長く安心して使うならコレ
  • CPUは「Ryzen」シリーズ
  • SSDは「256GB」
  • メモリーは「8GB」
  • 持ち運びに14型の丁度いいサイズ
  • MicroSDスロット有り
  • USB3.0の高速データ転送可能
  • Officeソフトは「KINGSOFT WPS Office Standard」
  • DVDドライブなし

■おすすめ No.2■

  • 画面が15インチで大きい
  • 上記スペックに同じ
  • 1.4kgで少し重い
  • Officeソフトは「KINGSOFT WPS Office Standard」
  • DVDドライブなし

「celeron」シリーズ

処理速度は、上記パソコンに比べてかなり劣ります。
とことん安くていい、インターネットの閲覧しかしないという方むけです。
価格的には、20,000円ほど安くなります。

  • とにかく安く済ませたい人向け
  • CPUは「celeron」シリーズ
  • SSDは「240GB」
  • メモリーは「8GB」
  • 15型の大きめサイズ
  • MicroSDスロット有り
  • USB3.0の高速データ転送可能
  • DVDドライブ有り
  • Officeソフトは「KINGSOFT WPS Office Standard」
  • 重い

まとめ

過去に安いパソコンでいいと購入した結果、
使い方の質が上がり、何度も買い替えてしまいました。

結局、「最初からいいパソコンを買っておけばよかった」と後悔したことが多々ありました。

ハイスペックパソコンと安いパソコンの差は20,000円くらいなので、ハイスペックパソコンをオススメします。

創作アート

空を飛ぶとき No.14

2020年6月25日作成なりたい自分をイメージするとき空を飛ぶ影像が出てきます自分の中にこんなに「自由」があったなんて気づきませんでした。

続きを読む »